2006年10月29日

ミニチュアダックスのSoweluちゃん★

  ミニチュアダックス子犬   ミニチュアダックス子犬   ミニチュアダックス子犬

台風の中、広島の新しいお家に仲間入りしたミニチュアダックスSoweluちゃん・・・・

元気いっぱいに育っていますとお便りが届きました★

いたずらも覚え、家の中を縦横無尽に走り回り、物に激突してもなんのその!!

可愛いお顔をしていますが、かなりの “タフガール” だそうです\U^ェ^U/

そんなSoweluちゃんも時々、お散歩に行きたそうに外をじっと眺めているそうで

飼い主さんも早くお散歩デビューをしたいと思う今日この頃だそうです!!

 

2006年10月27日

バッセトハウンドのまるこちゃん★

バセットハウンド子犬 バセットハウンド子犬 バセットハウンド子犬 バセットハウンド子犬

飼い主さんは、バセットハウンドまるこちゃんを新しい家族に迎えると決めた時、「一緒にたくさん

お出掛けして、たくさん写真を撮ろう★」と車とデジカメを新しくしたそうです(ж^о^ж)

先日ドッグランに遊びに行って、自分より大きなワンちゃんとも怖気ずくこともなく仲良く走り回って

遊んでいる楽しそうな写真と、お家でこれでもか!!っていうくらいリラックスして寝ている写真を送

ってくれました★☆

とっても幸せそうなまるこちゃん!これからも甘ったれで可愛いまるちゃんでいてね!!

今後も写真送ってください☆

 

2006年10月26日

セントバーナードのボス君★

セントバーナード子犬 セントバーナード子犬 セントバーナード子犬 セントバーナード子犬

北海道のお家に仲間入りしたセントバーナードボス君Smile

ケージを飛び出しそうなほど元気いっぱいに育っているようです

これだけ元気があれば、寒~い北海道の冬もヘッチャラだね!ボス君!!

写真からも可愛がられている様子が伺えます(^д^)/

これからも、元気にスクスク育ってね!!

2006年10月17日

シベリアンハスキーのレオ君★

 

シベリアンハスキーレオ君

頭の良いワンコのようで日に日に新しいいたずらをしては皆を驚かせているようですSurprised

ご主人様は、我が家は【レオ王国】と化している・・・・・

と、レオ君と毎日楽しく戦って!?いるようです(^▽^)/

レオ君!!これからも元気いっぱいに育ってね

 

 

2006年10月07日

バセットハウンドのルーシーちゃん★

DSCF1817.jpg

肘掛ソファーの肘掛を枕にするのが大のお気に入りのルーシーちゃん

この何ともゆ~ったりリラ~ックスした表情バセットハウンドらしく可愛らしい

ですね(^^)/

ご主人様いわく、バセットハウンド大きくなるというより体が長く伸びて成長す

るんですね・・とのことです(ж^^ж)

11月には家族の皆さんと旅行に一緒に行くそうです!!

ルーシーちゃん!!楽しんできてね

2006年10月03日

すべてのワンコに幸せを

チラシ バナー画像クリックでブログへ

こんにちは。

今日はなんとも心の痛むCry、ですが決して目をそらしてはいけないお話です。

1日でも早く、このワンコ達が良い環境で暮らせる日がやってきますように。

そして、ぜひ1人でも多くの方にこのワンコ達の状況を知っていただきたいのですSurprised

=====================================

鳴き声のもとには
       過酷な飼育状況のわんちゃん達がいました。


仕事中、どこからか犬達の物凄い鳴き声がしたので 様子を見に行ってみると・・・。

ある家の玄関先の屋根のないスペースに 6頭の犬達がつながれていました。
横倒しになったままの小屋、汚れたボウル・・・。 覗くと水もありません。


首輪がきつすぎて首に食い込んでいる子・・・、
鎖が短くて立つのもやっとな子・・・。 その子は小屋にもボウルにも届いていませんでした。

飼い主の方に話を伺うと
「好きで飼っているわけではないので誰か欲しい人がいたら もらって欲しい」とのこと。

食事は飼い主さんの職場の残飯を与えていて、
また、散歩には行っておらず、1年365日つないだままだそうです。
散歩用のリードも1本もありませんでした。

~中略

↑【ワンコに幸せブログin愛知】より抜粋掲載↑

=====================================

ワン達にはこの状況を変えることはできません。変えることが出来るのは私達、人間だけ。

ワンコをはじめ、ペットは家族と同じです。

どうか、人間の欲望・エゴ・都合で彼らを苦しませることがなくなりますように。

彼らは意思表示は出来ても、言葉を話せませんFrown

けれど。言葉がなくとも愛情があれば思いを通じ合わせることは出来るはずです。

愛情と責任。それを持てるかが、ペットと暮らすうえで一番大切なことではないでしょうか。

この愛知のワンコ達は里親さんに出会えるのを待っています。

■10月8日:追記

あれからワンコ達にはある動物愛護団体から協力の申し出があり

幸せな生活に一歩近づいたところだということです。素敵な里親さんにめぐりあえますように。。。

RSS